有村架純が初の国際映画祭で国民の妖精と紹介される